社会貢献活動CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

星野仙一氏のご冥福をお祈り申し上げます。

2018年1月4日、星野仙一氏がお亡くなりになりました。

弊社もホシノドリームズプロジェクト(HDP)の公式スポンサーとして、星野氏の夢を追いかける若者たちへの熱い想いや優しさを直に感じさせて頂きました。
これからも星野氏の想いを忘れずに、夢を持つ子どもたちを応援していきたいと思っております。

星野氏のご冥福をお祈り申し上げます。

2018年1月 株式会社ワンネス

「ホシノドリームズプロジェクト(HDP)」に関して

このたび株式会社ワンネスは、星野仙一氏が発起人となりスタートしたホシノドリームズプロジェクト(HDP)の公式スポンサーの役割を、2012年9月をもって終了いたしました。

このプロジェクトを通じ、多くの若者たちがスポーツを通して培ってきたパワーをもとに、広く社会で活躍する人材として育っていきました。弊社も微力ながらその一助となれたことに、大きな誇りと同時に深い感謝の想いを抱いております。

弊社といたしましては、今後も違った形で、未来ある若者たちを応援し続けていく所存です。
ホシノドリームズプロジェクト(HDP)の更なるご発展を心より祈念いたしております。

2012年9月 株式会社ワンネス

PROFILE OF THE CHAIRMAN

会長プロフィール

学生時代から日本を代表するバスケットボールプレイヤーとして世界で活躍。

大学卒業後、複数の実業団チームに所属。日本リーグ優勝経験や、日本代表選手としてオリンピック予選出場経験を持つ。

2002年現役を引退。その後、株式会社ワンネスを設立。

現在、トップアスリートとしての経験を活かし、「スポーツ選手活用体力向上事業」に参加。全国の小学校などで指導を行う。

株式会社ワンネス 代表取締役会長 塩屋 清文

APPEARANCE IN MEDIA

新聞雑誌掲載記事

弊社会長塩屋清文は、元日本代表バスケットボール選手であった経験を活かし、文部科学省からの委託を受け財団法人日本体育協会が実施している「スポーツ選手活用体力向上事業」に参加しています。

この事業は、トップアスリートが自らの豊かな経験と卓越した技術をもとに、全国の小学校などで講話や実演・指導等を行い、「体を動かすことの楽しさ」「正しい生活習慣を身につけることの大切さ」「スポーツのすばらしさ」などを子どもたちに伝え、子どもたちが主体的にスポーツに親しむ態度や習慣を身につけるために実施されているものです。

子どもたちがスポーツにチャレンジするその活力こそ、日本をもっと元気に!そして活気ある社会へと変化させる原動力になると信じております。

これからの日本を担う子どもたちに「夢」をもってもらうために…。

ワンネスは子どもたちの「夢」を応援します。

支援活動SUPPORTING

社会支援活動の一環として

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院等各種団体が推進している(アイ)サイクルプロジェクト

ワンネスでは、売上の一部が平和支援活動に役立てられる商品を、プレゼントとして弊社商品ご愛用の皆さまにお届けさせていただきました。
これは東日本大震災被災者支援をはじめ、マラリアなどの感染症対策や地雷除去活動等世界各地の平和活動に活用されるものです。

また、皆様にご協力頂き回収しました弊社商品メラトンチェリーのプラスティックキャップは、社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院等各種団体が推進している (アイ)サイクルプロジェクトを通じて、ポリオなどのワクチンを届ける活動に使われました。

今、私たちにできることは何か…。

これからもワンネスは、社会に役立つ平和活動への支援を積極的に行って参ります。

※現在メラトンチェリーのキャップの募集は終了しております。

「福岡県子育て応援宣言企業」として

福岡県子育て応援宣言

「福岡県子育て応援宣言企業」とは、男女従業員の子育てを支援するための具体的取り組みを企業のトップが宣言したものを、福岡県が承認・登録する制度です。

社会的に不安定な非正規雇用者が増大する中、保育施設不足などの問題から働きたいのに働けない子どもを抱えるお母さんたち。 仕事に就いても出産育児を機に退職している女性が、就労女性の約7割にのぼる現状。

仕事と家庭の両立が求められている今、株式会社ワンネスは、子育てをしながら働くお母さんたちを支援することが社会全体への貢献の一歩となると考えています。